事業概要 Project Overview

事業理念 Project Principle

 「人」が「家庭」を創り、「家庭」が「地域」を創り、「地域」が「国家」を創ることでより良い社会の循環が形成される。「家庭」の経済的事情により「人」を育む機会が損なわれれば、より良い「国家」を創ることはおろか、より良い「地域」すら創ることはできない。「人」として成長すべき機会において、不遇にも家庭に育んでもらえない子供達が「地域」に守ってもらえたならば、その子供達は「地域」「国家」を創るために必ずや社会に還元をしてくれるとの期待を込めている。
 やまと学資財団は、主として奨学金助成による経済的な支援を行い、「より良い社会の発展に寄与する人材」を育成することを目的とする「地域」財団を目指して事業を成し遂げたい。
                                     代表理事 寺内清智

事業目的 Project Purpose

 勉学の機会や環境に恵まれる者は富み、恵まれない者は富むことが出来ないという日本の教育格差が深刻な問題になっている。
 そのため、家庭環境の変化や外的要因による学生への影響を緩和するために、高度な学力水準を満たす意欲的かつ優秀な学生に対する学資の助成や留学進路に関する情報等を提供し、可能な限り持続的に提供することで学生が安心して将来の礎を築くことができる環境の整備を行いたいと考える。

活動範囲及び対象 Area and Target

公立私立を問わず、奈良県内に所在する中学校及び高等学校に在籍する学生とする。

奨学支援 Scholarship program

 奈良県には公立・私立を含めて学習意欲を高く有しているものが多く存在するが、自身が望むより高い学習環境を整備できない学生は依然として多い。
 弊財団は、選出された者に対して、高等学校就学支援金、私立高校授業料軽減補助金等でも補填できない学費その他学習に必要と認められる費用を助成する。

海外奨学支援 Scholarship program for international

 国際競争力がなければ日本社会に未来はないと考えている。少しでも早い段階に、国際感覚豊かに学習することは、学生の可能性を広げることに通じるため非常に有益である。
 弊財団は、選出された者に対して、学費その他学習に必要と認められる費用や留学先の情報を始めとする幅広い支援を行う。

奨励金支給 Grants

 上記の助成対象となり得なかった学生を含み、高度な学力水準を満たす者に対して奨励金を助成することで学生の学術振興の充実を図る。一人当たりの上限は20万円とする。